私たちとチャクラの関係|コラム

スピリチュアル 陰陽バランス

今日のコラムは「私たちとチャクラの関係」です。

ヨガ

スピリチュアルを学ぶのに、必須な知識である「チャクラ」。
「チャクラ」のことがわかっているかどうかで、
スピリチュアルの理解度が変わってきます。

でも、スピリチュアルを学ぶかどうかを置いておいても、
チャクラの知識があると、日常生活を快適に過ごすのに役立ちます。

チャクラの中でも大きなチャクラは7つあると言われ、
それぞれのチャクラに司る働きがあります。


7つのチャクラの土台ともいえる
「第一チャクラ」が活性化されていないと、
グランディングが甘くなる(地に足がついていない)
というのは有名ですが、

実は「第一チャクラ」は、「豊かさ」と大きな関係があります。

「第一チャクラ」の司どる働きの中に、
「繁栄(豊かになる)」「物質世界の学び」
というものがあります。

これは、肉体を維持するのに必要なお金を得て、
さらに豊かになっていく、ということです。

現実的に豊かにならない
収入がなかなか増えない

という方は、
第一チャクラの回転が
上手く回っていない可能性があります。

じゃあ、回転をよくするほどいいのか?
というとそういうわけでもありません。
第一チャクラの回転が速すぎると、
お金に対する過剰な心配をする
急激に事業を拡大したり売り上げをアップしようとする
という傾向があります。

いずれにしろ、
チャクラも適度な速さがバランスを取る
ということですね。


そして「第二チャクラ」は、
「女性性」「男性性」を司どる働きをしています。

自分の性別、女性である、男性である、
というのを受け入れる働きです。

特に女性の場合、若い時はいいのですが、
ホルモンの関係でだんだん働きが悪くなる傾向があります。

そういえば、「最近女を忘れている」
「外見に気を使わなくなった」
「女性らしいことやってない」
「なんだかおっさん化してきた」(笑)
という方は、第二チャクラの回転が悪くなっているかも。

逆に回転が早すぎると、
「恋愛依存症」「ヒステリックになる」という傾向があります。

化粧品

最近女を忘れていると思い当たる方は、
自分の女性性を思い出すために、
女性らしいファッションや行動をしてみてください。


次に「第三チャクラ」です。

ここは、「意志」を司どる働きをしているのですが、
実は第三チャクラは「怒りがたまる」場所なんです。

日本語でも
「腹が立つ」「腹が煮える」などとい言いますが、
第三チャクラはちょうど「胃」の辺りにあり、
「怒りの感情」が溜まるんです。

だからあんまり怒りを溜めたまま我慢していると
胃痛や胃潰瘍になる可能性が高くなりますし、
現代人がとてもバランスが悪くなりやすいのが
この「第三チャクラ」なんですね。

最近どうも怒りっぽいなあ、
小さなことでイライラするなあと思ったら、
第三チャクラの回転が速すぎるかも。

胃の辺りを押さえてみて、固くなっていたら要注意!

にらむ猫

まあまあ、そんなにイライラしないで、
気持ちを落ち着けて、
自分の体を労わってやってください(苦笑)。

自分のことを大切にできるのは、
自分しかいませんから(*^.^*)

このように「チャクラ」の状態は、
私たちの身体や心に影響しています。

私たちはエネルギー体であり、
そのエネルギーは常に循環しています。
東洋思想でいうところの「気」の巡りです。

チャクラは、その「気(エネルギー)」の流れの
中心となっているところですから、
ここをチェックするのは、
自分の状態を確認するのにとても有効です。

ナチュラルクラスターでは、
そんなチャクラの詳しい知識と自分の状態のチェック、
さらにはセルフケアとヒーリング法が学べる
通信コース「7つのチャクラ編」を提供しています。

1カ月に一度教材が届くシステムで、
無理なく自分のペースで自宅で学んでいただけます。
興味がある方は是非どうぞ♪

通信コース「7つのチャクラ編」
http://www.naturalcluster.jp/correspondence/chakra/


« »