ネガティブは無くならない|コラム

スピリチュアル 陰陽バランス

今日のコラムは「ネガティブは無くならない」です。

陰

満月は陰陽では「陽」が極る状態です。
「陽」が極るというのは、全てが「陽」であるということではありません。

目に見える部分では全てが「陽」に見えるけれど、
目に見えない部分に「陰」が隠れています。
そして、その「陰」は必ず伸びていくのです。

陽極れば陰に転じる

と言いますが、
それは「陽」が「陰」に変化していくのではなく、
「陽」が表面にでているのが後ろになり、
「陰」が表面に出てくるということです。

それは月満月を見るとわかります。

満月はこちらからみると全て光ですが、裏には影があります。

月

人間の感情も同じこと。
「ポジティブ」は陽で、「ネガティブ」は陰です。
だから「ネガティブな感情」を無くそうとしてもそれは無理なこと。
生きている限り、後から後から湧いてきます。

問題は、ネガティブな感情ではなく、そこに捕らわれてしまうこと。
何とかしようとするほど、感情に翻弄されるだけです。

だから、無理に無くそうとしないで、
「ああそういう感情が出てきたね」と受け入れそのまま感じてください。

自分の中にそういう感情があったのだなあと受け止めると、
自然とその感情は流れていきます。


« »