「時間の使い方」|コラム

陰陽バランス

時計

今日のコラムは「時間の使い方」についてです。

「時間を上手く使うにはどうしたらいいでしょう?」
「やりたい事になかなか時間がとれない」
「毎日忙しくてすぐに1日が過ぎる」
というご質問をたまにいただきます。

いつもお答えするのは「優先順位をつける」ということです。

「やらないといけないこと」と
「やりたいこと」がありますよね。

まずは、その両方を全部紙に書き出してください。
そうしたらそれに「今のあなたの優先順位」をつけてください。

次に、実際のあなたの時間の使い方が
その優先順位にあっているのか検証してください。

「やりたい事に時間が取れない」というケースの原因は2つ。

1.やりたい事より優先順位の低いものから時間を埋めているから。

つまり、時間が空いたらやりたい事をしようとしている。
その場合は、やりたい事の時間を先に取る。

それが例え10分でもOKです。
10分でも、確実に毎日10分でき、一か月なら5時間です。

2.やりたい事の優先順位が高くない。

やりたいと口では言っているのに、
その優先順位が意識では低くなっている。

その場合は、優先順位を上げてください。
私たちは、頭で考えていること、口で言っていること、行動が
結構合っていないものです。
そこを同じにすると物事はスムーズに通ります。

これを「陰陽バランス」で見ると

「やりたい事ができない」
「早くなんとかしたい」
「とにかく早く片付けてしなくちゃ」

というのは「陽」です。

「外へ向かう」「形にする」「行動する」は陽の特徴です。
その意識でずっとやっていると「陽」に傾きます。

そうなると、いつも忙しい、気持ちが落ち着かない、
焦っているのでミスが増える、となります。

その場合には「陰」を使うのをお勧めします。

静かな時間をつくる、一度立ち止まって全体を見る
完璧を求め過ぎない・・・
そうすると、気持ちが落ち着き、引き算できるものが見えてきます。
無駄な動きがなくなって、忙しさが減ります。

実は「忙しい、忙しい」と考えているのは、あなたの頭だけで、
あなたの心の中では「そんなに無理しないで力を抜いて」と
言っているかもしれませんよ。


« »