形にするのには3年かかる|コラム

スピリチュアル 陰陽バランス ビジネス

菜の花
今日のコラムは「形にするのには3年かかる」です。

雨が降ってもいつかは晴れます。
晴れている天気もいつかは雨が降ります。

自然はいつも変化をしていて、
同じ時が永久に続くことはありません。
それが「自然の法則」です。

私たちの人生も同じです。

なかなか上手く行かない時も、
いろいろなことが起こる大変な時も、
必ず時は流れ、
上手く行く時や穏やかな時がやってきます。

そして、その時をどんなふうに過ごすかで、
その時に味わう感情は変わってきます。

f157251c72cafb1542af36151665e17b_s

ナチュラルクラスターを始めて4年になりますが、
数年続けて生徒さん達を一人一人見ていると、
まさにそういった「時の流れ」を感じます。

1年の長さで見たら苦しい大変な時でも、
4年の長さでみると確実に変化をしています。

数字の「3」には、最小単位、一塊という意味がありますが、
私たちの人生もやはり3年が一つの単位になっていて、
4年目に大きく変わっているようです。

そうやって考えると、小学校の6年間が3の2倍、
中学校・高校が3年間で卒業というのも、
理にかなっているのかもしれません。

私たちはついつい、早く結果を出したい、
早く成果を上げたいと思いますが、
一つのことを形にするには、
やはり3年は必要だということです。

1年でなんとかしようとせずに、
3年かけてなんとかしようと思えば、
焦る気持ちが減りますね。

陰が伸びて極まれば陽に転じ、
陽が伸びて極まれば陰に転じます。

3年を一つの流れと捉えると、
最初の3年は「創業」で形にしていく時、
次の3年は「確立」でさらに精度を上げて充実させる時、
そして次の3年で「完成」させる時。
物事を達成するには9年かかるということになりますね。

ナチュラルクラスターも、いよいよ7月で5年目に入ります。
さらに中身を充実してスクールとして確立するのを目指します。


« »