未来が見える法則|コラム

スピリチュアル 哲学 ビジネス

今日のコラムは「未来が見える法則」です。

20140412コラム2

これは、哲学的な切り口でのお話です。

「哲学」というと難しそうに聞こえますが、
実はとても日常で役に立つ学問です。

特に「哲学的思考」ができると、
物事の本質が洞察できたり、社会の未来が見えるようになります。

これは、「チャネリング」して情報を受けとる
という「右脳的」能力ではありません。

物事を客観的に捉える、先を予見するという
「左脳的」能力で、「リーディング」に役立ちます。

そう、表面的なリーディングではなく、
本質を捉えた深いリーディングになるわけです。

その哲学的思考の中で使えるのが
「弁証法」です。

「弁証法」は、ドイツの観念論の哲学者ゲオルク・ヘーゲルの思想です。
人類が生み出した哲学の中でも、最高峰と称されています。

と、だんだん難しくなってきましたね(;^_^A

詳しい内容は、また別の講座でお伝えするとして、
今回はその中でも「未来の見える法則」を一つだけお伝えします。
その法則の一つがわかるだけでも十分見えてくるものがあります。

その法則とは

螺旋的発展の法則

です。

20140412コラム1

「物事は螺旋的に発展する」という法則です。

とりあえず、これだけ覚えて置いてください。
そして、目の前に起こることを観察してみてください。

螺旋のように進んでいるものにはどんなものがあるでしょうか?

例えば、それは「季節」です。

春→夏→秋→冬と一周りして、また春にもどってきます。
でも、去年の春と今年の春は、同じ春ですがちょっと違います。

去年の春より今年の春の方が1年時が進んでいます、
1年分位置が高くなっています。
そして、春の次に又夏が来ることがわかります。

そう、これで季節の未来が見えますよね。

例えば、それは「エネルギー」です。

エネルギーワークをしている方や、
敏感な方はわかると思うのですが、
エネルギーは螺旋状に進んでいます。

そう、これでエネルギーの向かう方向がわかります。
もう少し詳しく言うと、
右回りのエネルギーは進んで行き、
左回りのエネルギーは返ってきます。

これ、実はネジと同じ。
上手くできています、面白いですね(^-^)/

さて、他に螺旋のように進んでいるものは・・

例えば「流行」です。

流行は繰り返されています。
昔流行ったファッションが又やってきます。
でも、それはまったく同じものではありません。
今の時代に合った形に進化しています。

例えば「人の意識」です。

20世紀は物質主義の時代でした、
形あるもの、目に見えるものに価値観がありました。
成功すること、拡大することを目指していました。

その価値観が、だんだん「心」に向かいはじめ、
目に見えないものに価値観が移り始め
「癒やし」という言葉が聞かれ
「スピリチュアル」ブームがやってきました。

 

そして、震災以降は人との絆やつながりが
大切にされるようになってきています。

20140412コラム3

実は、これも以前繰り返した流れです。

それが起こったのは、
昔日本に「精神世界」ブームが起きた時です。

その時と同じような流れが起こっていますが、
同じではなくちゃんと進化をしています。

以前の「精神世界」の捉え方より、
今の「スピリチュアル」の捉え方の方が進化しています。
人の意識も螺旋のように進んでいます。

では、あなたの未来はどうでしょう?
あなたの歴史はどうだったでしょう?

自分の歴史を振り返り、その時何をしていたのか、
何に興味があったのか、そして今は・・・
と考えてみると
あなたの未来が見えてくるかも( ´艸`)

ちなみに、私の過去を振り返ってみたら
高校生の時と同じようなことをしています(苦笑)。

損得勘定なしで、面白いと思えることを、
気の合う仲間と好きなことを自由にやっていた、
そんな高校時代と同じです。

ちょっと進化したのは、
それが「ビジネス」になっているところです。


« »