インナーチャイルド|コラム

スピリチュアル 心理学

今日のコラムは「インナーチャイルド」です。

貝殻と海

「インナーチャイルド」というのは、
内なる子供と言われますが、幼少期の記憶や感情のことを指します。

誰もが持っているものですが、大人になってからの生き方に影響があり、
ここが癒やされていないと本来の自分らしさから離れてしまう、
と言われています。

私がまだ「ヒーリング」をメニューにしていた頃、
クライアントさんにヒーリングすると、
よくこの「インナーチャイルド」が見えました。

 

膝を抱えて寂しそうに座っている子、
うつむいている子、拗ねている子、いろいろな子供がいました。

泣く男の子

ほとんどは第4チャクラの辺りをヒーリングする時にいるのですが、
たまに第2チャクラにいることもありました。

第4チャクラにインナーチャイルドが見える場合は、
自分に自信がなかったり、自分の感情をシェアするのが苦手だったり、
自分を愛することができなかったり、
という影響が出ているようでした。

第2チャクラにインナーチャイルドが見える場合は、
異性との関係が苦手だったり、女性としての美しさや輝きを拒んでいたり、
パートナーシップが上手くいかない、という影響が出ているようでした。

そして、ヒーリングが進んでいくと、
そのインナーチャイルド達は、パーっと笑顔になります。

そうしたらヒーリングは終了。
これだけで随分心が軽くなられるようです。

もちろん、1回のヒーリングで全ての問題が解決するわけではありません。
続けてヒーリングする必要もありますし、ヒーリングが進んでも、
その人自身が行動していかないと現実は変わりません。

「インナーチャイルド」は、小さい頃の親との関係が原因だと言われます。

親子2-1

最近の女性の悩みには「インナーマザー」と呼ばれるものがあり、
意識の中にいつも母親がいて、それが原因でストレスになっている、
現実的にも母親との関係が上手くいかないというものです。
これも「インナーチャイルド」の一種です。

「インナーチャイルド」を癒やすにはいろいろな方法がありますので、
気になる方は試してみるといいでしょう。


« »